代表ご挨拶
「住まいスタジアム」スタートのごあいさつ

新会社株式会社LEADEAのサービス「住まいスタジアム」スタートします。

この会社の理念は「住まいの選び方に新たな選択肢を提案する」という事です。

私自身ハウスメーカーで勤務し、FPとして活動をしている中で
「家を買う」という人生で最も高い買い物をする、
そして長い時間を過ごすであろう家を選ぶ際に、横で消費者のためにアドバイスをするプロフェッショナルが必要ではないか?と常に考えておりました。

活動のさなか、のらえもんさんというマンションブロガーとの出会いがありました。
彼もブロガーという立場で同じことを考えており、意気投合したのが4年前でした。

そこから構想を重ね、彼のプロデュースの元、三井健太さんという住宅を知り尽くしたプロフェッショナルの先生も仲間に加わっていただき、「独立系FP+住宅アドバイザー」の住宅購入に特化した相談サービスを始めることができました。

このサービスでは相談とアドバイスを主業務とします。
日本では相談にお金を払う習慣がないと言われております。
しかし、我々は敢えてそこに問いかけていきたいと思います。

本当に日本人は情報にお金を払わないのでしょうか?

有益な情報は有料であると考えております。

そして、このサービスの相談料は決して安くはありません。

しかし何千万円という家を購入するにあたり、プロが消費者目線でアドバイスをする。
その結果、間違った予算計画や物件選びを避けることが出来る。
自分だけの住まい選びや資金計画のパートナーを雇うことが出来る。
その価値は圧倒的に高いと信じております。

数千万円の住宅価格から比べればたった0.数%という金額です。
しかし、純粋なアドバイス業務のためには有料である必要があります。
そして支払う相談料より圧倒的に高い価値を提供する事が求められます。

我々はそこに挑戦し
このサービスが日本における住まい選びに新たな選択肢を
産み出します。

株式会社LEADEA
代表取締役 山田 健介
1979年03月12日生まれ
中央大学法学部卒
大手住宅メーカー勤務
大手外資系金融機関勤務