メンバー紹介
山田健介:ファイナンシャルアドバイザー

ハウスメーカー勤務から外資系金融機関を経てFPとして独立。
住宅と保険に強いプランナーとして相談を行う。12年間での相談数は累計3000件を超える。
「住宅ローン破綻を日本から無くす」「学校教育にファイナンシャル教育を入れる」ことを活動目的とする。

ポリシー:
お客様の夢や目標を一緒に叶えていくプランニングを行う。

資格
2級ファイナンシャルプランニング技能士
宅地建物取引士

 

鶴田晋:ファイナンシャルアドバイザー

外資系金融機関を経て、FPとして独立、毎年150〜200世帯のFP相談を実施。
キャッシュ・フロー表をベースとしたライフプラン作成。作成後のアドバイスをベースに、住宅・資産運用・資産形成を得意とする。

住宅を購入したほうが良いのか、購入するならいつが良いのか、
いくらだったら安心して購入(返済)できるのか、
家族構成、教育計画、車、レジャーなどライフプランはお客様ごとに異なってまいります。
将来のご自身並びにご家族のために、キャッシュ・フロー表を作成されることをお勧めしております。

資格
CFP
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
相続診断士

 

三井健太:住宅アドバイザー

分譲マンション最大手で分譲マンション事業を実務経験。その後、不動産・住宅の研究家となる。対象は、業界と住宅の歴史、行政・関係法律、市場分析、企画設計、広告、販売まで広範囲に及ぶ。
自宅マンションの他に、投資目的のマンションやリゾートマンションの所有、一戸建ての注文建築などの経験から学んだことも少なくない。

現在は、「三井健太のマンション相談室」を主宰。30年余の研究と業界ウォッチングを活かして著作、評論活動のほか、NPO法人「住宅情報ネットワーク」相談員も務める。モットーは、「客観的かつ具体的であること」 並びに、ご相談やご質問に対し「誠実な回答と助言を行なうこと」の2つ。

パーソナルサービスの「マンション評価サービス」は、これまでに2000人以上にご提供。好評をいただいている。

 

のらえもん:企画・プロデューサー

震災後の湾岸タワーマンションへの風評被害をきっかけに、湾岸地区を中心とした不動産総合ブログ「マンション購入を真剣に考えるブログ」を2012年1月運営開始。
以降、湾岸地区およびマンションに対する一貫した姿勢は多くの賛同者とフォロワーを生み、現在の湾岸回帰世論の一助となる。

2015年、消費者の立場からマンション購入を論じた本「本当に役立つマンション購入術(廣済堂出版)」を著述。現在、前掲ブログを含め、他サイトへの寄稿も多数。